生きる上でのさまざまな悩みや問題を、当事者、専門家とともに考えるハートカフェ。今回はウィズコロナの時代のこころの健康法をテーマに開催します。

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。自分や家族の感染への恐れ、長期に渡る自粛生活、休校やテレワークによる生活環境の変化、失業や倒産による経済的困窮など、今さまざまな不安や悩みからのストレスを抱える人が増えています。「コロナ疲れ」「コロナうつ」という言葉も生まれました。
コロナとともに生きる新しい時代を迎えるにあたって、生活様式や環境の変化にどう対応し心身の健康を保つか、専門医がわかりやすく説明するとともに、事前に寄せられた質問や悩みに対し、相談者を特定しない形で公開でアドバイスを行います。

日時

令和2年10月17日(土曜日)
受付開始:午後1時 開始:午後1時30分 終了予定:午後3時30分

会場

ドーンセンター 5階セミナー室2(大阪市中央区大手前1-3-49)
京阪・大阪メトロ谷町線天満橋駅徒歩5分
地図と交通案内はこちら。別ウインドウが開きます。

講師

出口 裕彦(大阪市立大学医学部附属病院 神経精神科医師)

申し込み

定員に達したため締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございます。


※受け付けた方には入場整理券を10月上旬以降、封筒に入れて郵送します。
※ご夫婦など2人以上で参加される方は1人ずつお申し込みください。
※コロナウイルス感染予防のため、定員を制限する場合があります。
※託児はありません。お子様を連れての参加はできません。
※事前にいただいた質問などは、会場で個人名を伏せて紹介することがあります。
※個人情報は適正に管理し、本セミナーの連絡のみに使用いたします。

定員・締め切り

先着27名。定員になり次第、締め切ります。
※定員まであとわずかです。

主催

NHK厚生文化事業団近畿支局

協力

大阪府共同募金会

問い合わせ

NHK厚生文化事業団近畿支局
電話 06-6232-8401(平日の午前10時~午後6時)

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ