本イベントは、新型コロナウイルス感染の拡大防止のため中止になりました。
なお、今回の振り替えの講演会はありません。ご了承ください。

NHKハートフォーラム「発達障害の子どもへの理解と支援~ICT技術の効果的活用法~」

発達障害などにより学習に困難を抱える子どもたちへの支援において、ICT(情報通信技術)の活用が期待されています。読み書きが苦手な児童・生徒がタブレットなどを使って繰り返し学習するうちに、文字が書けるようになったという報告もあります。
折しも新型コロナウイルスによる休校により、家庭でのインターネットを利用しての授業が広がりました。小中学生への一人一台の端末配備も進められています。
今回のハートフォーラムではLDなど学習障害のある子どもへのICTの効果的な活用について、実際の学校での具体例を紹介しながら考えていきます。保護者、学校の先生など多数のご参加をお待ちします。
なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、公演の中止や以下の内容を変更させていただく場合があります。

日時

令和2年9月21日(月曜日・祝日)
受付開始:午後0時  開演:午後0時30分  終了予定:午後3時50分

会場

オーバルホール [アクセス]
大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビルB1
(JR大阪駅桜橋口から約10分、阪神梅田駅・地下鉄西梅田駅から約8分)

内容

講演1「発達に課題を抱える子ども達の特性理解と心のケア」

講師:竹田 契一(大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問) 

講演2「読み書きに困難を抱える児童生徒へのICTを活用した効果的な学習支援」

講師:井上 賞子(島根県・松江市立意東小学校特別支援学級教諭)

参加申込

中止になりました。


主催

NHK大阪放送局、NHK厚生文化事業団近畿支局

協力

大阪府共同募金会

問い合わせ

NHK厚生文化事業団近畿支局  電話06-6232-8401(平日:午前10時~午後6時)


※新型コロナウイルスの感染状況、荒天などの影響により公演を中止する場合があります。その場合、他の公演への振替はございませんので何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。また、事情により出演者や演出など内容を変更する場合があります。そのほか、各地域の感染状況や移動制限などにより、ご来場をお控えいただくことがあります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保健所など公的機関へお客様の情報を提供する場合があります。その場合、当日ご来場いただいた方のお名前など詳細をお聞きすることがあります。

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ