重要なお知らせ 現在 共感寄付の受付を停止しています

福祉ビデオライブラリーに3タイトルを追加しました。ぜひご活用ください。
初めてご利用の方は、電話でのお申し込みが簡単です。

【ハートネットTV
シリーズ“認知症とともに生きるまち”を行く
(1)「なぜ“働く”のか」
(2)「新しい関係」】

(2回分の放送を1本のDVDに収めています)
コード番号:05-21-03

(1)「なぜ“働く”のか」

NHK HEARTSの「認知症とともに生きるまち大賞」を受賞した活動を2回にわたり紹介する。賞が注目するのは、認知症の人たちといっしょに考えることと斬新さ。第1回は、デイサービスに通うお年寄りの手による木工品ブランドの開発と、荒れた竹林を再生させる取り組みを紹介。共通するのは「働く」こと。こうした活動を通じて、かつては「何も分からない」と思われていた認知症の人たちに向ける周囲の見方も変わってくる。(2020年9月7日放送)

(2)「新しい関係」

第2回は「新しい関係」に注目。認知症の人が安心して買い物出来る「スローショッピング」に取り組み始めた人々。診断後、孤立しがちな若年性認知症の人たちを支えようと「カフェ」に集う人々。彼らが共通して言うのは、「介護者でもサポーターでもない、ともに楽しむ対等な関係」。そこから、制度や常識をこえたのびやかな活動が生まれている。
(2020年9月8日放送)


【ETV特集
僕は忘れない
~瀬戸内 ハンセン病療養所の島~】

瀬戸内の離島にあるハンセン病療養所・大島青松園。職員の子どもで小学校時代をこの島で暮らした吉田昂生さん(18歳)は入所者たちの人生を聞き取り、島外の人に伝える活動をしてきた。3年前、島の海岸に捨てられていた「解剖台」が発見された。昂生さんは改めて“島の歴史”に向き合うことを決意し、親しい入所者の話を聞くことにした。“島の記憶”を受け継ごうとする若者と、過酷な人生を歩んだ入所者たちの心の交流の物語。
(2013年10月12日放送)
コード番号:08-21-03


ご利用について

初めてご利用の方は、お電話でのお申込みが簡単です。
その際、各番組の最後に記載しているコード番号をお伝えください。
電話番号:03-3476-5955「福祉ビデオライブラリー係」
受付時間:平日午前10時から午後5時
送料など、詳しくはこちらのページをご覧ください

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ