重要なお知らせ 共感寄付の受付を再開しました


2021年11月7日開催の、
北海道発オンラインフォーラム「がんと生きる ~こころとからだ 私らしく~」の模様を放送します。

放送予定 

日時:2021年12月19日(日曜日)午後1時5分~午後1時48分
番組名:北海道発フォーラム「がんを語ること ~エビデンスとナラティブから考える~」
放送:総合テレビ【北海道のみ】 ※字幕放送対応

※NHKプラス(パソコンやスマホで番組を視聴できるサービス)での配信を全国でご覧いただけます。
配信期間:放送終了後~2022年1月2日(日曜日)
NHKプラスでのご視聴はこちらから
(NHK プラスの「プレイリスト」にある「ご当地プラス」にお進みください。その中の「北海道エリア」からご覧いただくことができます。)


人はがんと診断された時から患者となり、治療に向き合いながら暮らしを立て直します。
そうした体験を“語る”ことが、本人や周囲にどのような変化をもたらすのでしょうか。
道内でひろがるがん語り手講座の取り組みから考えていきます。

エビデンスに基づく医療の高度化。
その影で必要とされはじめた患者の語り=ナラティブ。
がん医療から暮らし、人生を見つめ直します。

【 出演 】
原 千晶(タレント・よつばの会 代表)
小松 嘉人(北海道大学病院 腫瘍センター 化学療法部・CancerBoard部 診療教授・部長)
今津 嘉宏(芝大門いまづクリニック 院長/藤田医科大学 医学部 客員講師)
大島 寿美子(北星学園大学 文学部 心理・応用コミュニケーション学科 教授)
町永 俊雄(福祉ジャーナリスト)


 

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ