重要なお知らせ 現在 共感寄付の受付を停止しています

福祉ビデオライブラリーに新しいDVDを追加しました。ぜひご活用ください。
初めてご利用の方は、電話でのお申し込みが簡単です。

【ハートネットTV
#隣のアライさん
「これだけは知ってほしい!“HSP”のこと」】

コード番号:04-21-04
さまざまなマイノリティーの「アライ(味方・理解者)」を増やすプロジェクト!
今回はタレント最上もがさんも当事者だという「HSP」。音や光、他人の感情に敏感に反応してしまう…。「アライさん」を目指すのは光浦靖子さん!
▼相手の表情を見ていると意見が言えなくなる
▼家族の生活音がトラブルに
▼ホンネへの理解を深め、「こんな時はどうすれば?」
生きづらさを解消するヒントは? 一緒に考えよう!
(2020年11月25日放送)


【きょうの健康 “ひきこもり”総力特集
「ひきこもり 実像に迫る」
「ゲーム障害とひきこもり」
「家族ができること」】

(3回分の放送を1本のDVDに収めています)
コード番号:02-21-02

「ひきこもり 実像に迫る」

「ひきこもり」とは?ひきこもるきっかけとは?
学校や職場での不信感や対人関係の挫折のほか、人によってさまざまで、その背景にはうつ病など心の病気が関係していることも多い。
困った時に相談できる場所は?
(2020年11月23日放送)

「ゲーム障害とひきこもり」

「ゲーム障害」とは、ゲームに熱中して時間をコントロールできなくなり日常生活に支障をきたすこと。ゲーム障害はアルコール依存症などと同じく依存症の一つと考えられ、若い人・子どもに多い。昼夜逆転、学校や会社を休む、ひきこもりになる、などの問題につながる。
(2020年11月24日放送)

「家族ができること」

ひきこもる人にどう声をかければいいのか?専門家によれば、ありがちな悪いパターンが、つい説教や叱責をしてしまうこと。かえって本人が罪悪感を募らせ、傷ついてしまう。まずはあいさつや軽い会話から始めるのがおすすめ。そして何より大切なのは「傾聴」。言いたいことを聞くことに徹して、感情を込めて受けとめること。
(2020年11月25日放送)


ご利用について

初めてご利用の方は、お電話でのお申込みが簡単です。
その際、各番組の最後に記載しているコード番号をお伝えください。
電話番号:03-3476-5955「福祉ビデオライブラリー係」
受付時間:平日午前10時から午後5時
送料など、詳しくはこちらのページをご覧ください

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ