がんと生きる

2018年5月27日(日曜日)に徳島県徳島市で開催いたしました、
フォーラム「がんと生きる -こころとからだ 私らしく-」の模様を一部放送する予定です。

放送予定

日時:2018年6月24日(日曜日)13時5分~13時48分
放送:NHK総合(徳島県域放送)
「徳島発フォーラム がん共生時代を生き抜く~最新治療と暮らしの支え~」

 

内容

二人に一人がかかるとされる病、がん。
医療の進歩によって治療が可能な病となってきた一方で、抗がん剤などの副作用や後遺症などが、その後の暮らしに支障をきたすようになっている。副作用などに悩まされ、仕事を辞めざるを得なくなるといった社会生活に影響を及ぼす人も少なくない。そうした暮らしへの支障を今後どのようにサポートしていくことができるのか?
徳島県で活動する医療者や支援者らが、患者とともに語り合う。

出演者

島田 光生(しまだ みつお)

徳島大学大学院医歯薬学研究部 消化器・移植外科学 教授

河南 真吾(かわみなみ しんご)

徳島県立海部病院 総合診療科 特別医員、徳島大学大学院総合診療医学分野 助教

渋谷 義久(しぶたに よしひさ)

がん患者会「ガンフレンド」代表、悪性リンパ腫当事者

小倉 和代(おぐら かずよ)

家族、准看護師、鳴門市オレンジカフェ連絡会 事務局長

吉川 睦美(よしかわ むつみ)

近藤内科病院 リハビリテーション部 理学療法士、徳島がんリハビリテーションネットワーク研究会 世話人

【コーディネーター】 町永 俊雄

福祉ジャーナリスト

採録記事のお知らせ

読売新聞(大阪本社版)6月30日朝刊にてフォーラムの模様を掲載予定です。
掲載エリアは、徳島県の他、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県など2府14県です。

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ