2017年2月26日(日曜日)、福岡市の都久志会館ホールでNHKハートフォーラム「発達障がい者がおとなになるということ」~こどものときからしてほしい、周囲の方への理解とサポート~を開催します。

 

発達障がいのある方が大人になり、社会で自立して生きていくために、色々と準備しておきたいことがあります。
このフォーラムでは、発達障がい当事者のアズ直子さんをお招きし、ご自身の経験を踏まえた上で発達障がい者に関わる周囲の方へサポートの仕方等をお話しいただきます。

 

日時

2017年2月26日(日曜日)
開場:午後0時20分 開演:午後1時 終演:午後3時10分(予定)

会場

都久志会館ホール(福岡県福岡市中央区天神4-8-10)
地図と交通案内はこちらNHK厚生文化事業団サイトを離れます。

プログラム

講演テーマ

「発達障がい者がおとなになるということ
~こどものときからしてほしい、周囲の方への理解とサポート~」

発達障害の基礎知識

講師:アズ直子

【プロフィール】東京学芸大学教育学部卒業。在学中に政府派遣により中国・北京へ留学。38歳のころに、「注意欠如・多動性障害(ADHD)の傾向が強いアスペルガー」の診断を受ける。現在は有限会社アズ 代表取締役を務める一方で、同じアスペルガーの人に役立つ情報をSNSから発信したり、アスペルガー症候群の経営者として出版、講演活動等も行っている。主な著書として、『アスペルガーですが、妻で母で社長です。』『ずっと生きづらかった私だからこそわかるアスペルガーの子の「本当の気持ち」』『アスペルガーですが、ご理解とご協力をお願いいたします。』

申し込み

はがき・ファックス・ネットでの申し込みは終了しました。
ご希望の方は、NHK厚生文化事業団九州支局(092-731-5150)にお問い合わせください。

主催・後援

主催

NHK厚生文化事業団九州支局、NHK福岡放送局、福岡発達障がい者親の会「たけのこ」

後援

福岡県、福岡県教育委員会、福岡県社会福祉協議会、福岡市、福岡市教育委員会、福岡市社会福祉協議会、福岡県発達障害者支援センター「あおぞら」、福岡県発達障害者支援センター「ゆう・もあ」、福岡市社会福祉事業団(福岡市発達障がい者支援センター)

問い合わせ

NHK厚生文化事業団九州支局
電話 092-731-5150(平日午前10時~午後5時)

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ