重要なお知らせ 現在 共感寄付の受付を停止しています

福祉ビデオライブラリーに6タイトルを追加しました。ぜひご活用ください。
初めてご利用の方は、電話でのお申し込みが簡単です。

【文字の獲得は光の獲得でした
~作家 柳田邦男が読む いのちの手記~】

NHKとNHK厚生文化事業団が主催する「NHK障害福祉賞」には、身体障害や精神障害などと向き合う人たちから半世紀にわたり1万3千以上の手記が寄せられてきた。長年、この賞の選考委員をつとめてきた作家・柳田 邦男さんは、それを「人間理解の宝庫」という。そこには苦悩や偏見を乗り越え人生を切り開いてきた人々の真実の言葉がある。番組では柳田さんとともに過去の受賞者4人を訪ねる。人生に立ちはだかる壁を「文字で表現すること」を通して越えてきた人々の体験から、私たちは何をくみとることができるのか。 (2021年1月24日放送)
詳しくはこちらをご覧ください。(番組で紹介した受賞者の作品も読めます)
コード番号:04-21-01


【ハートネットTV
手話で楽しむみんなのテレビ!
~昔話法廷編~ ●字幕付】

NHKの人気番組に手話がつく「手話放送」!今回は、Eテレで話題となったドラマ「昔話法廷」に手話をつけて放送。「さるかに合戦」をモチーフに、カニを殺した猿が法廷で裁かれる。死刑を求めるカニの子ども、涙声で謝罪する猿の台詞を、耳の聞こえないろう者たちが手話で表現する。NHK初の手話つきドラマ、果たしてその仕上がりやいかに?手話のできる芸人・河本 準一さんをナビゲーターに迎えてお送りする。 (2020年2月19日放送)
コード番号:04-20-55


【ハートネットTV
手話で楽しむみんなのテレビ!
~サンドのお風呂いただきます編~ ●字幕付】

NHKの人気番組に手話がつく「手話で楽しむみんなのテレビ」!今回は、サンドウィッチマンが各地の家庭風呂をいただきながら人々と触れ合う、湯けむり人情バラエティー「サンドのお風呂いただきます」。会話のテンポが速く、音楽も効果音も盛りだくさん。“にぎやかだから面白い”バラエティーを、どうやって手話で表現する??新たな魅力を帯びた「サンドのお風呂いただきます」をお届け! (2020年2月26日放送)
コード番号:04-20-56


【ハートネットTV
身体拘束のない国へ
~ニュージーランドからの報告~】

ニュージーランド人男性ケリー・サベジさんが日本の精神科病院で身体拘束を受けた後、亡くなった。海外から批判を浴びることになった日本の精神医療。一方、ケリーさんの故郷ニュージーランドでは、身体拘束を回避するためのさまざまな試みが進められ、成果を上げてきた。ニュージーランドの精神医療の歴史と最前線の取り組みを紹介し、日本が身体拘束のない国へと変わるためのヒントを探る。 (2019年6月18日放送)
コード番号:08-21-01


【ハートネットTV
あなたは認知症ではない
~診断から10年後の告知~】

11年前、認知症と診断された竹内 裕さん(70)。記憶障害などの症状の進行に不安を抱きながらも、同じように認知症に向き合う当事者やその家族を支援する活動に尽力してきた。ところが去年、竹内さんは主治医から「認知症ではない」と衝撃の告知を受ける。専門家によると、現在の医療では初期の認知症の診断の精度は8割ほどだという。「認知症医療の現実」とともに、今なお認知症と向き合い続ける竹内 裕さんの姿を追う。(2020年9月9日放送)
コード番号:05-21-01


【バリバラ
いまこそ薬物依存を考える!】

薬物依存症であることをカミングアウトし、当事者の立場から発信を続けてきた田代 まさし氏が覚せい剤の所持・使用の疑いで逮捕された。バリバラにも出演、薬物依存症の現実や回復への道のりの険しさを訴えていた田代氏。その逮捕は、依存症当事者や関係者たちに大きなショックを与えている。いま、あらためて薬物依存からの回復、社会復帰へ向けて、社会にはなにが求められているのか考える!(2019年12月12日放送)
コード番号:08-21-02


ご利用について

初めてご利用の方は、お電話でのお申込みが簡単です。
その際、各番組の最後に記載しているコード番号をお伝えください。
電話番号:03-3476-5955「福祉ビデオライブラリー係」
受付時間:平日午前10時から午後5時
送料など、詳しくはこちらのページをご覧ください

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ