重要なお知らせ 共感寄付の受付を再開しました

3月6日(土曜日)、東京・江東区にある日本科学未来館で「ひとりも取り残さないために みんなで助かる」ライブ配信を行いました。
会場の出演は、立木 茂雄さん(同志社大学教授 福祉防災学)、池辺 靖さん(日本科学未来館 科学コミュニケーション専門主任)、千葉 絵里菜さん(NHKパラリンピック放送リポーター)、司会は中野 淳アナウンサー。リモート出演は、村野 淳子さん(別府市共創戦略室防災危機管理課 防災推進専門員)、松本 ゆかりさん(丹波篠山市保健福祉部長寿福祉課 副課長)のお二人。市役所職員として障害者、高齢者の防災についての現場での課題や工夫している点などをお話いただきました。

今回はフォーラムの内容を振り返るために、グラフィックレコーディングを用いながら進行しました。担当は山口 翔太さん。知的障害と身体障害のあるお兄さんのことや、家族の立場から防災についての意見や不安に思うことなどもお話しいただきました。

参加された皆さんからは「グラフィックレコーディングをじっくり見たい」「内容をもう一度確認したい」というリクエストを多数いただきました。フォーラムの進行中に出来上がったグラフィックレコーディングを進行順に公開します。グラフィックレコーディングは全部で6つ出来上がりました。今回は4つを公開します。あと2つのグラフィックレコーディングは後日追加更新します。ぜひ地区での話し合いや、ご家族、学校での話し合いなど、防災を考える際のヒントにお役立てください。

【第1部 トークセッション インクルーシブ防災×科学コミュニケーション】

【第2部 インクルーシブ防災 みんなで助かるアクションを考えよう】

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。そして、フォーラムの内容に関連するお知らせです。立木茂雄さん監修・出演のNHK厚生文化事業団 福祉ビデオシリーズ「ひとりも取り残さないために ~インクルーシブ防災~」のDVD2巻セットが完成しました。千葉絵里菜さんがキャスターをつとめ、村野淳子さんも出演され、別府市の取り組みの様子を紹介しています。貸出は無料です。詳しい内容と貸出方法は、近日中にNHK厚生文化事業団のホームページとメールマガジン「ハーツ・レター」でお知らせします。

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ