重要なお知らせ 現在 共感寄付の受付を停止しています

福祉ビデオライブラリーに3タイトルを追加しました。ぜひご活用ください。
初めてご利用の方は、お電話でのお申込みが簡単です。

【ハートネットTV
シリーズ コロナの向こう側で
みんなが“ひきこもる”暮らしになって~斎藤環さん~】

コロナが社会に何をもたらしたのか、コロナ後の社会をどう生きていけばよいのか、福祉分野で活躍する知性たちの話に耳を傾けるシリーズの第2回。今回はひきこもり研究の第一人者で精神科医の斎藤 環さん。いわゆる3密やソーシャルディスタンスというものは、医学的な要請であって、道徳観や倫理観とは全く関係がないことであるということをしっかりと認識してほしい。新型コロナは「他人に触れない」という新しい倫理観をもたらし、対話や親密さを奪ったと話します。全人類が抑うつ状態になっていく中、回復に必要なことは何か、じっくり伺います。(2020年6月2日放送)
コード番号:08-20-05


【ハートネットTV
どうなる?withコロナ時代の在宅介護】

新型コロナの感染拡大で大きな課題に直面した、デイサービスやヘルパーなど自宅で暮らす高齢者を支える「在宅介護」の現場。介護保険の制度が始まって20年。危機的な介護人材不足など、制度のひずみが限界に達しつつあったところをコロナが襲いました。在宅介護の2本柱「訪問介護」と「デイサービス」を徹底取材。利用者のADL(日常生活動作)の低下や職員の雇用問題に対してどう対処していくのか。コロナの感染拡大で何が起きたのかを検証し、withコロナ時代を切り抜けるための方策を考えます。手話通訳あり。(2020年7月15日放送)
コード番号:05-20-02


【ハートネットTV
“摂食障害”とつきあいながら きょうを生きる】

コロナ禍のもとで過食症や拒食症など摂食障害当事者の症状が悪化しているというアンケート結果が発表され、実に9割を超える人が「症状が悪くなった」と回答。「マスク着用で脱水になることが多く、その対処法は?」などwithコロナ状況での生活のヒント、さらに症状に苦しむ当事者との接し方など医師、公認心理師、経験者、家族会代表がそれぞれの立場からアドバイスとエールを送ります。(2020年9月29日放送)
コード番号:08-20-06


ご利用について

初めてご利用の方は、お電話でのお申込みが簡単です。
その際、各番組の最後に記載しているコード番号をお伝えください。
電話番号:03-3476-5955「福祉ビデオライブラリー係」
受付時間:平日午前10時から午後5時
送料など、詳しくはこちらのページをご覧ください

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ