2月16日(日曜日)、福岡県北九州市の「ウェルとばた」で、NHKハートフォーラム「いっしょに向き合う家族の心を(も)大事にしたい」を開催します。

認知症は高齢者だけでなく、年齢に限らず誰にでも起こりうる病気といわれています。認知症になってもずっと住み慣れた場所で安心して住みつづけるために、どうしたらよいのか。家族・支援者の立場から考えていきます。

日時

令和2年2月16日(日曜日)
開場:午後0時30分 開演:午後1時 終演予定:午後4時

会場

ウェルとばた・中ホール
(北九州市戸畑区汐井町1-6)

プログラム

第1部 基調講演 13時~14時15分
「認知症をもって生きる」

講師:松本 一生(松本診療所<ものわすれクリニック>理事長・院長、
大阪市立大学大学院<生活科学研究科>客員教授)

第2部 パネルディスカッション 14時30分~16時

パネラー:岩永 悦子(老いを支える北九州家族の会会員)
瀬川 妃都美(老いを支える北九州家族の会会員)
髙橋 由紀子(老いを支える北九州家族の会会員、デイサービス春の音管理者)
谷川 良博(広島都市学園大学作業療法学准教授)
田代 久美枝(認知症・草の根ネットワーク理事)
助言者:松本 一生(基調講演講師)
コーディネーター:野村 尚子(老いを支える北九州家族の会副理事長)

申し込み

入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。
参加希望の方は、こちらの申し込みフォームに必要事項を入力してください。

また、はがき、FAXでもお申し込みいただけます。

(1)お名前・ふりがな(必ず個人名を記入)、(2)郵便番号・住所、(3)連絡のつく電話番号、(4)FAX番号、(5)ご一緒に参加される方の名前(複数名の参加を希望される場合)

を記入して、

〒810-8577 福岡市中央区六本松1-1-10
NHK厚生文化事業団 九州支局「NHKハートフォーラム」係
(FAX)092-731-5166

あてにお申し込みください。

定員

300人

締め切り

定員になり次第、締め切らせていただきます。
※参加者には、入場整理券をお送りします。
※個人情報は適正に管理し、このフォーラムの連絡のみに利用します。

その他

※保育設備などは準備しておりませんのでご了承ください。
※駐車場がございますが、台数に限りがありますので、満車の場合は近隣の駐車場をご利用ください。また、公共交通機関もご利用ください。

主催など

主催

NHK厚生文化事業団九州支局、NHK北九州放送局、老いを支える北九州家族の会、認知症・草の根ネットワーク

後援

福岡県、北九州市、福岡県社会福祉協議会、北九州市社会福祉協議会、北九州市医師会、北九州市歯科医師会、北九州市薬剤師会、北九州高齢者福祉事業協会、福岡県高齢者グループホーム協議会、北九州小規模多機能型居宅介護事業者連絡会、ケアマネット21、北九州在宅医療・介護塾、北九州ブロック介護老人保健施設協会、福岡県作業療法協会

問い合わせ

NHK厚生文化事業団 九州支局
(電話)092-731-5150(平日午前10時~午後5時)

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ