【当日の模様について】
●読売新聞(朝刊全国版)にて、2月23日に掲載を予定しております。
●放送予定
  日時:2020年5月16日(土曜日)14時00分~14時59分
  番組名:TVシンポジウム「自分らしく生きる~ACPとがん緩和ケア~」
  放送:NHK Eテレ
     ※NHKプラス(パソコンやスマホで番組を視聴できるサービス)でもご視聴いただけます。


2020年1月19日(日曜日)に兵庫県神戸市で開催します。
誰もが患者や家族になりうる時代。

前向きに生きようとする当事者とともに、

医療や社会的な支援の在り方、がんとの向き合い方を考えていきます。

がんと生きる

生涯で二人に一人がかかるとされる“がん”。
手術や抗がん剤、放射線治療など医療技術は着実に進歩しています。
一方で、治療の副作用に悩まされるほか、長期に渡る医療費を払い続けられるかなど経済的な課題も浮き彫りになっています。
誰もが患者や家族になりうる時代。
前向きに生きようとする当事者とともに、医療や社会的な支援の在り方、がんとの向き合い方を考えていきます。

日時

2020年1月19日(日曜日)
開場:午後0時30分 開演:午後1時 終演:午後3時45分(予定)途中休憩あり

会場

神戸芸術センター 芸術劇場
(兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13 )[地図]※NHK厚生文化事業団サイトを離れます。

出演者

【パネリスト】
・谷野 裕一(神戸大学医学部 先進的がん医療・研究推進学 乳腺内分泌外科 特命教授、神戸大学附属病院 国際がん医療・研究センター 副センター長)

・田村 恵子(京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 緩和ケア・老年看護学分野 教授、がん看護専門看護師)

・大塚 尊子(がん当事者、看護師)

・宮本 直治(がん当事者、がん患者グループゆずりは 代表、薬剤師)

・轟 浩美(認定NPO法人希望の会 理事長)

【コーディネーター】
・町永 俊雄(福祉ジャーナリスト、元NHKアナウンサー)

 

申し込み

入場無料です。
事前の受付は終了いたしました。整理券をお持ちでない参加希望の方は当日、会場の『関係者受付』に直接お越しください。

問い合わせ

NHK厚生文化事業団「がんフォーラム 広島」係
電話 03-5728-6633(平日の午前10時~午後6時)

主催

NHK厚生文化事業団 NHKエンタープライズ 読売新聞社

後援

NHK神戸放送局 厚生労働省 兵庫県 神戸市 社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会 社会福祉法人神戸市社会福祉協議会 一般社団法人兵庫県医師会 一般社団法人神戸市医師会 一般社団法人兵庫県歯科医師会 公益社団法人神戸市歯科医師会 一般社団法人兵庫県薬剤師会 一般社団法人神戸市薬剤師会 公益社団法人兵庫県看護協会 兵庫県がん診療連携協議会

協賛

株式会社ツムラ

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ