2月4日(日曜日)、ウインクあいち 大ホールで、NHKハートフォーラム「実は身近な発達障害~意思決定支援ってなんだろう?」を開催します。

日時

平成30年2月4日(日曜日)
13時~16時(受付:12時30分~)

会場

ウインクあいち 大ホール
名古屋市中村区名駅4-4-38 [アクセス](このサイトを離れます)

※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

出演

野澤 和弘(毎日新聞論説委員、当事者の父親)

記者として、障害者虐待、いじめ、ひきこもり等の社会問題に取り組む。障害のあるこの親としても国内外の福祉施策に詳しく、厚生労働省社会保障審議会障害者部会委員、内閣府障害者政策委員会委員、上智大学非常勤講師などを務める。著書に「あの夜、君が泣いたわけ」「わかりやすさの本質」「障害者のリアル✕東大生のリアル」等がある。

堀田 あけみ(椙山女学園大学教授、当事者の母親)

1981年、「1980アイコ十六歳」で文藝賞を受賞。名古屋大学教育学部卒後、同大学院で発達心理学・学習心理学を専攻。NPO法人アスペ・エルデの会で発達障害児の支援も行う。三人の子の母親であり、自閉症の次男がいる。著書に「発達障害だって大丈夫 自閉症の子を育ている幸せ」「発達障害の君を信じてる 自閉症児、小学生になる」等がある。

申し込み

1月5日までに、インターネット(電子申請)または往復はがきでお申し込みください。

インターネット

名古屋市電子申請サービス」から本フォーラムを検索してお申し込みください。

※携帯電話の場合は、https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/m/
※「名古屋市電子申請サービス」→「主催者から探す」→「児童・福祉施設」→「発達障害者支援センターりんくす名古屋」

往復はがき(1月5日)

1枚で1名参加できます。記入事項は
【往信の宛名面】〒466-0858 名古屋市昭和区折戸町4-16
名古屋市発達障害者支援センター りんくす名古屋 宛

【往信宛名面の裏】「講演会参加希望」と明記の上、(1)名前・ふりがな (2)住所 (3)電話番号 (4)職業 (5)その他、車いす席等、配慮事項があればお書きください。

【返信の宛名面】お申し込み者の郵便番号・住所・名前

【返信宛名面の裏】何も記入しないでください。

定員

600人(応募者多数の場合は抽選となります)

締め切り

平成30年1月5日(当日消印有効)


主催

名古屋市発達障害者支援センターりんくす名古屋、NHK名古屋放送局、NHK厚生文化事業団中部支局

後援

名古屋市教育委員会、JDDネット愛知(NPO法人愛知県自閉症協会・つぼみの会、あいちLD親の会かたつむり、NPO法人アスペ・エルデの会、NPO法人えじそんくらぶ なごや親の会)、社会福祉法人名古屋手をつなぐ育成会、社会福祉法人中日新聞社会事業団

問い合わせ

名古屋市発達障害者支援センターりんくす名古屋 (電話 052-757-6140)

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ