重要なお知らせ 共感寄付の受付を再開しました

2021年11月26日に開催した
NHKハートフォーラム 「ヤングケアラー ~SOSを見逃さないために~」の模様を放送します。

中学生の約17人に1人、高校生の約24人に1人が、家族の介護やケア、身の回りの世話をしている“ヤングケアラー”という実態が分かりました。
ヤングケアラーは家族の介護に追われることで、勉強時間や友人との時間が十分に取れなかったり、進路を変えざるを得なかったりする問題に直面します。
また、家庭内での問題ということで、当事者の子ども自身がその生活が“当たり前”になっていたり、困ったときにどこに助けを求めていいのか分からなかったりするケースも多く、表面化しづらくなっています。
しかしヤングケアラーという言葉が知られるにつれ、「自分はヤングケアラーかもしれない」と気づいて声をあげる高校生も! そこで、「SOSを見逃さないために」と題してフォーラムを開催しました。
元当事者や専門家などが一堂に会し、会場参加者に加えリモートでつながった全国の視聴者と共に、本当に必要な支援とは何かについて考えました。ぜひご覧ください。

放送予定

日時:2021年12月22日(水曜日) 午後8時~8時30分
再放送:2021年12月29日(水曜日) 午後1時5分~午後1時35分
番組:ハートネットTV「ヤングケアラーフォーラム SOSを見逃さないために」(Eテレ)
放送日は変更になることがありますので、最新情報はハートネットTVのホームページでご確認ください。※NHK厚生文化事業団のサイトを離れます

【 出演 】

森田久美子(立正大学教授)
宮﨑成悟(元当事者・一般社団法人ヤングケアラー協会代表理事)
持田恭子(元当事者・一般社団法人ケアラーアクションネットワーク代表)
勝呂ちひろ(精神保健福祉士・一般社団法人Omoshiro代表理事)
中野綾香(スクールソーシャルワーカー)
藤岡麻里(埼玉県地域包括ケア課課長)
大西咲(NHK記者)

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ