福祉ビデオライブラリーに3タイトルを追加しました。ぜひご活用ください。
初めてご利用の方は、電話でのお申し込みが簡単です。

【きょうの健康 正しく知りたい!統合失調症
「鍵は早期発見」
「回復を目指す!最新治療」】

(2回分の放送を1本のDVDに収めています)
コード番号:02-21-01

「鍵は早期発見」

統合失調症は、100人にひとりが発症すると言われる身近な病気。幻覚・妄想などの「陽性症状」のほか、意欲がわかないなどの「陰性症状」、会話が支離滅裂になったり、物事の手順が分からなくなる「認知機能障害」などの症状がみられる。適切な治療をせず放置すると進行し、通常の日常生活を送ることが困難になる。病気の兆候を見逃さず、できるだけ早期発見し適切な治療をすることが大切。周囲が気づくサインをくわしく紹介する。(2020年7月13日放送)

「回復を目指す!最新治療」

かつては治療が難しいと言われていた統合失調症だが、最近は病気をコントロールして通常の生活を送っている人も増えている。治療の柱は適切な薬の使用。薬をやめるとほとんどの人が再発してしまうので継続が重要。最近は副作用が大幅に改善されたり、のみやすい薬、貼り薬、一度注射すると効果が持続する注射薬などさまざまなタイプの薬も登場している。また、生活リズムを取り戻すために大切な、社会生活トレーニングについても伝える。(2020年7月14日放送)


【逆転人生
認知症の親が鉄道事故に
社会を動かした逆転裁判】

「認知症の人や家族が抱えるリスクを社会全体で支えよう」という認識を広げた裁判がある。高井 隆一さんは家族で協力し、認知症の父親を在宅介護していた。しかし目を離した隙に外出し、鉄道事故に。振り替え輸送費など鉄道会社への賠償をめぐって裁判になった。1審では「高井さんらが監督義務者にあたる」「介護に過失があった」などとして敗訴。介護現場に動揺が広がった。その後、最高裁まで争い逆転勝訴した。(2020年6月1日放送)
コード番号:05-21-02 


ご利用について

初めてご利用の方は、お電話でのお申込みが簡単です。
その際、各番組の最後に記載しているコード番号をお伝えください。
電話番号:03-3476-5955「福祉ビデオライブラリー係」
受付時間:平日午前10時から午後5時
送料など、詳しくはこちらのページをご覧ください

開催リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ