重要なお知らせ 現在 共感寄付の受付を停止しています

2021年2月27日(土曜日)、NHKハートフォーラム<オンライン>「福岡発“コロナ禍における認知症とともに安心して生きるためのアプローチと在宅医療”」を配信します。

超高齢社会において誰しも認知症になりえます。新型コロナウイルスが蔓延して、多大な影響が出てきた今日、全力でケアしていくことが必要となっています。ひとりじゃないみんなで取り組むことが医療介護のネットワークの力となります。
どうケアしていくかを考えていきましょう。

日時

2021年2月27日(土曜日)午後1時~午後4時

開催形態

インターネットでのライブ配信
(※会場での観覧はできません)

※インターネットに接続された環境下にあるパソコン、スマートフォン、タブレットなどからご視聴できます。参加申込をいただいた方には、視聴に関する準備について、事前にお知らせします。
※Wi-Fi(無線)接続の場合、状況により映像や音声が途切れる場合があります。長時間になりますので、3G/4G/LTE回線でご視聴いただくと、データ通信量が決められた上限に達してしまう場合がございますのでご注意ください。
※参加者ごとに、個別のパスワードをお送りしますので、お一人ずつ事前申込が必要となります。
※当日ネットの接続ができないなどの不具合については、対応しかねますのでご了承ください。
※動画視聴にかかる通信料等は、視聴される方の負担となります。
※本公演の録画・録音・撮影、および資料の二次使用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。これらの行為が発覚次第、著作権・肖像権侵害として対処させていただく場合があります。

内容

講演1「コロナ禍において認知症とともによりよく生きる」 午後1時~

講師

内田 直樹(たろうクリニック 院長)

講演2「認知症の方の『食べる』をささえる歯科のはなし」 午後2時15分~

講師

中尾 祐(別府歯科医院 副院長)

質疑応答コーナー 午後3時30分~

申し込み

締め切りました。

※申込みいただいた方には「受付確認メール」を返信いたします。
※参加申込みの方のみ閲覧可能なホームページのアドレスとパスワード等を2月24日(水曜日)頃、メールでご連絡します。
※受信拒否設定等をされている方は、あらかじめnpwo.or.jp からのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。また、フリーメールアドレスで申込まれた場合は、こちらからお送りするメールを受信できないことがあります。2月24日(水曜日)を過ぎてもメールが届かない場合は下記の問い合わせ先までご連絡ください。
※個人情報は適正に管理し、このフォーラムの連絡のみに利用します。
※なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、フォーラムの中止や内容を変更させていただく場合があります。
※インターネットデータ通信料のみご負担ください。

定員

先着500名

問い合わせ

NHK厚生文化事業団九州支局「ハートフォーラム〈オンライン〉(福岡)」係
電話 092-731-5150(平日の午前10時~午後5時)

主催

NHK厚生文化事業団九州支局、NHK福岡放送局、認知症の人と家族の会 福岡県支部

後援

福岡県、福岡市、福岡県社会福祉協議会、福岡市社会福祉協議会

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ