社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2021.06.24号 維持会員のみなさまへ
         みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
維持会員のみなさま!メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。砧の「技研公開」が開催中。といっても、今年は初のオンラインで、全国どこからでも「見学」できる嬉しい形態での開催です。(コロナ禍が去っても、「是非オンラインでも!」・・・と思ってしまうのは贅沢なのか、ニューノーマルなのか・・・)
ARやVR技術を使った、よりリアルに世界を体感できる技術も大注目ですが、「ユニバーサルサービス」の分野でも、手話CGや視覚障害者の方に向けた自動解説サービス、一人暮らしのお年寄りと一緒に「テレビを見る相棒」になりそうなAIロボットの開発の様子がわかります。それぞれの技術が組み合わさったら、さらにすごいユニバーサル放送・ユニバーサル配信を視聴者のみなさまにお届けできるようになりそうな予感がいっぱい!公開は30日(水曜日)まで。ぜひ下記URLからご見学ください!https://www.nhk.or.jp/strl/open2021/index.html
「わたしの『心臓』大丈夫?! 忍び寄る「弁膜症」を知る」を8月21日(土曜日)に開催。参加お申し込み受付中。
健康に長生きするには心臓のケアは欠かせません。心臓病の中でも近年「弁膜症」が高齢化とともに急増しています。初期症状に気付きづらく、放っておくと重大な心不全につながるこの病気の最先端情報を、日本トップクラスの心臓専門医や経験者、ゲストとともにお伝えするオンラインフォーラムです。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
障害のある人と支える人の体験作文を募集します!「最優秀」には賞金50万円を、「優秀」には賞金20万円を贈ります。
「NHK障害福祉賞」では、障害福祉への関心や理解を広げるため、障害のある人や支える人の体験作文を募集します。みなさんの思いを込めた作品をお待ちしています。応募締め切りは7月31日(土曜日)です。
詳細はこちら
トピックス
ハートネットTV「“好き”を心の支えに〜発達障害と共に〜」に信州大学医学部教授 本田秀夫さんが出演されます。放送は 6月28日(月曜日)午後8時~。 >>
夢中になれる“好きなもの”を通じて自己肯定感を育む大切さについて、「NHKハートフォーラム」でおなじみの本田先生の解説とともにお送りします。詳しくはNHK福祉情報サイト「ハートネット」をご覧ください。
第5回「認知症とともに生きるまち大賞」活動を募集しています! >>
認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを行っている団体を表彰します。あなたの地域の「まちづくりの実践」をぜひ共有しましょう!ふるってご応募ください。
6月30日(水曜日)、放送センター5食前で、障害者施設の「スイーツ特別販売会」を行います。
NHK HEARTS とNHK共済会さんとの共同企画。 今回は精神障害のある人を支援する豊島区の事業所「このはの家」の出店です。 季節を感じるもの、甘さ控えめのものをご用意してお待ちしています!(11時30分~15時)
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介。 今回は・・・
無償の愛-Love Story-
希望の園(三重県)の森 啓輔さん です。
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
みなさまからお預かりしている維持会員費によって、視聴者のみなさまへの福祉情報の提供、福祉団体への支援などの活動が支えられています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※このお知らせは、一般の方へお送りしている「ハーツ・レター」をもとに制作しています。
※編集部では皆さんからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしております。
メッセージ、お問い合わせはkaiin@npwo.or.jpまで。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.