社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2022.03.24号 維持会員のみなさまへ
         みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
維持会員のみなさま!メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。昨朝、「おはよう日本」を見ていたら、「20年続いたコーナー‘まちかど情報室’は今年度でおしまいです」のアナウンスがあり、ちょっと気持ちがざわざわしました。終わらせる番組、産み出す番組に加え、組織再編や決算や軍事侵攻やコロナや・・・。ざわざわMAXな年度末です。健康ご自愛を!
チャリティー「いないいないばあっ!ワンワンわんだーらんど」(鳥取公演)3月28日(月曜日)からチケット購入申し込み受け付け開始!
5月15日(日曜日)に、とりぎん文化会館で開催するチャリティーステージ。毎回、多くの子どもたちとご家族にお楽しみいただいています。チケット購入をご希望の方は、事前のお申し込みが必要です。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「NHK障害福祉賞」第56回最優秀・優秀作品のイラスト入り記事が、NHK福祉情報サイト「ハートネット」に掲載されました。
最優秀・優秀を受賞した4人の手記からイメージされたイラストがそれぞれ添えられています。まだ入選作品を読んでいない方も、すでにNHK HEARTSのサイトでお読みいただいた方も、ぜひ!
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
 border=0
NHKハートフォーラム「認知症の知識と介護の心得」を4月29日(金曜日・祝日)に大阪で開催します!
認知症の人が家庭や地域で安心して暮らしていくにはどうすればよいか。当事者や家族から事前に寄せられた質問や相談をもとに、専門医と介護・看護の経験者がともに考えるフォーラムです。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「交流教室 パラリンピアンがやってきた!」の2022年度実施校を募集しています!
障害者スポーツのトップアスリートたちがみなさんの学校を訪ねます!競技の体験や講演を通して、障害への理解や関心を高める「交流教室」です。対象は小学校および特別支援学校。取材等でつながりがある先生方にお勧めください!
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
第34回「わかば基金」締め切り間近! 3月30日(水曜日)必着です。
地域に根ざした福祉活動を展開しているグループに、活動の幅を広げるための支援をします。審査の上、支援金部門では最高100万円を支援します。取材や営業、イベントなどでのつながりで、該当しそうな団体がありましたら、是非この基金をご案内ください。締め切り間近!
詳細はこちら
トピックス
「こどもの発達相談会」を5月15日(日曜日)に大阪で開催。専門家が個別に相談に応じます。 >>
医師、言語聴覚士などの専門家による個別相談会。言葉の習得が遅れている、落ち着きがない、LD、ADHDなどの発達障害がある…などの困りごとのある子どもと、その保護者が対象です。要事前申し込み。
福祉ビデオライブラリーに新たなDVDが加わりました。 >>
NHKの福祉番組を中心に約650タイトルのDVDを無料で借りられます。今月の新着は「ハートネットTV バリフリ・タウン」です。
舞踊振付家の花柳 糸之さんからご寄付をいただきました! >>
このたび第73回「日本放送協会 放送文化賞」を受賞された舞踊振付家の花柳 糸之さんが来団され、福祉活動に役立ててほしいと、ご寄付をいただきました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介。 今回は・・・
「無題」
健さん(埼玉・越谷市)
作者&作品紹介はこちら
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
みなさまからお預かりしている維持会員費によって、視聴者のみなさまへの福祉情報の提供、福祉団体への支援などの活動が支えられています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※このお知らせは、一般の方へお送りしている「ハーツ・レター」をもとに制作しています。
※編集部では皆さんからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしております。
メッセージ、お問い合わせはkaiin@npwo.or.jpまで。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.