重要なお知らせ 現在 共感寄付の受付を停止しています

NHKの福祉番組などをDVD化して、貸出を行っている事業、「福祉ビデオライブラリー」。
このDVDを使って「毎月ビデオ上映会を開催してます!」というお手紙が届きましたのでご紹介します。

『神奈川県の老人ホームに妻と入居しております。施設で暮らしていて、いわゆる軽度認知障害を疑われたり、その予備軍ともみられたりする方がかなりいる事が分かってきました。
そこで施設のスタッフに、NHK厚生文化事業団のビデオライブラリーの中から認知症関連の作品を借りて、上映会をしてみてはどうかと提案しました。
そして、今年の3月からビデオの月例上映会が始まりました。
この施設でも認知機能低下の予防効果が期待される、軽い運動、絵手紙、折紙などのサークル活動は盛んです。今回のビデオ上映会がそうした活動を拡充し、この施設で根付いてくれることを期待しています。』

  <文章は要約させていただきました。>

上映会は毎回定員を超える希望者があり、大人気とのこと。「もっと認知症の予防につながることができないかしら?」「当事者への接し方を知りたい」等、DVDを見た方々の声をうけ、施設ではさらに「医師による認知症講演会」や「DVDの意見交換会」など、上映会から派生させた様々な行事を考えだし、前向きに取り組んでいらっしゃるそうです。

福祉番組を有効に使ってくださり、お役に立ててうれしい限りです!お知らせ頂きありがとうございました。

「福祉ビデオライブラリー」は全国の施設・学校・行政で勉強会に使っていただいています。
テーマは、認知症以外にも発達障害、依存症、インクルーシブ防災、児童福祉など多岐にわたり、その数は600タイトル以上!
これからも新作DVDを増やしてまいりますので、ぜひみなさんの周りでもお役立てください。個人の方も利用いただけます。

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ