社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2021.06.10号 維持会員のみなさまへ
         みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
維持会員みなさま!メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。近畿・東海地方の「梅雨入り」からそろそろひと月。ここ、渋谷も間もなく・・・というタイミングです。そして、「水害」の季節の到来! 2018年6月~7月は「西日本豪雨」、昨年は「令和2年7月豪雨」・・・。それぞれで多くの方が命を落とされました。そして、高齢の方や、障害のある人に被害が集中してきました。今、テレビでは和久田アナが、「水害から命を守る」ための準備の呼びかけを続けています。NHK HEARTSでも、「誰ひとり取り残さない防災」に関する情報提供を繰り返してきました。ところが、「認知症」や「がん」、「発達障害」などのテーマに比べると、集客が延びないなど、今イチ視聴者のかたの「自分事感」が高まらない現実があります。それでも!水害ハイシーズン手前の今こそ、準備を促しておかねば!
第5回「認知症とともに生きるまち大賞」募集を始めました!認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを行っている団体を表彰します。(9月15日締め切り)
コロナ禍でも変わらず続けている取り組み、コロナ禍だからこそ新たに始めた取り組み・・・。認知症の人が「どうすれば自分らしく暮らし続けられるか」を考え、実践している活動を募集します。各地の「まちづくり」を応援し、その知恵を共有していきます。自薦・他薦どちらでも!
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
ハートネットTVで認知症関連の番組が4本放送されます。「認知症とともに生きるまち大賞」を受賞した団体の取り組みもたっぷりご紹介!
コロナ禍にあって、クラスター発生を防ぎながら、お年寄りの日常を大切に考えて奮闘する高齢者施設の取り組みや、若年性アルツハイマー型認知症と診断された当事者が語る「認知症になっても自分らしく生きられる」接し方、さらに、「認知症とともに生きるまち大賞」を受賞した団体の最新の取り組みを紹介します!
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
 border=0
「福祉ビデオライブラリー」に’まち大賞’紹介番組など3タイトル追加!番組やDVD教材を無償でお貸し出ししています。
新しく加わったのは、「認知症とともに生きるまち大賞」が注目する「認知症の人たちといっしょに考えること」と「その活動の斬新さ」が際立つ取り組みを紹介する番組。デイサービスに通うお年寄りの手による木工品ブランドの開発と、荒れた竹林を再生させる取り組みをご覧いただけます。「巣ごもり」時の勉強にも、地域のみなさんとの共通認識づくりの教材にも最適なコンテンツです!
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「第26回NHKハート展」は、全国の障害のある人から寄せられた詩を紹介する展覧会。詩のメッセージを通し、全ての人が支えあい輝ける社会を応援していきます。(9月6日締め切り)
ご応募いただくのは、障害のある人が書いた100字程度の詩。テーマは自由です。日常で感じる気持ち、心にわいてきた言葉、誰かに伝えたい思いを詩に込めてお寄せください。
詳細はこちら
トピックス
フォーラム「がんと生きる 」を6月27日(日曜日)にライブ配信します。お申し込み、お急ぎください! >>
今回のテーマは「がん情報からひも解く“最新治療”と“寄り添い方”」。コロナ禍で誰にも相談できず孤立している人も少なくありません。誰もがなりうる病とどう向き合い、支え合い生きるのかを考えていきます。
「NHK障害福祉賞」の特番が再放送されます 。作家の柳田邦男さんが、障害について綴る「いのちの手記」の作者を訪ねます。Eテレ 6月19日(土曜日)午後2時  >>
タイトルは「文字の獲得は光の獲得でした」。NHK HEARTS創立60周年を機に、柳田邦男さんがこれまで賞に寄せられてきた1万3,000の手記から4編を選び、作者との再会を試みました。
全国大陶器市振興組合様より「共感寄付」をいただきました! >>
全国大陶器市振興組合様より、NHKグループの福祉活動に役立ててほしいと、ご寄付をいただきました。
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介。 今回は・・・
アラジン
コミック・カウンシル(大阪・泉南市)の上田匡志さん です。
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
みなさまからお預かりしている維持会員費によって、視聴者のみなさまへの福祉情報の提供、福祉団体への支援などの活動が支えられています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※このお知らせは、一般の方へお送りしている「ハーツ・レター」をもとに制作しています。
※編集部では皆さんからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしております。
メッセージ、お問い合わせはkaiin@npwo.or.jpまで。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.