社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2020.12.03号 みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
みなさま!こんにちは。メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。先日「ジエントロジー」の専門家を訪ね、お話を伺いました。「加齢に伴う心身の変化を研究し、高齢社会における個人と社会の様々な課題を解決するための学問」とのこと。世界でぶっちぎりの高齢化最先進国・日本。それでも希望のある未来にするため、叡智を集めた新しい学問が動き出しているのですね。今は「目の前のコロナ」にどう立ち向かうかで、大変な時ですが、年末年始、一息つける時間ができたら、家族や自分の老後のことをいつもより深く考えてみるのはいかがでしょう。「認知症」は間もなく700万人の時代、他人事ではありません。発達障害であることが老齢になってからわかるケースも増えています。”こもりびと”の8050(はちまるごーまる)問題(高齢の親が中高年となったひきこもりの本人と共に孤立してしまう)も課題です。NHKグループも、ジエントロジーに学びながら、情報発信に努めてまいります。
年末年始、実家の家族と向き合う機会に「認知症」を考える。そのきっかけとなる情報が得られる2つのフォーラムを開催します。
●12/6(日)ライブ配信「認知症新時代 〜コロナ禍に紡ぐ新たなつながり〜」 <間もなく締め切り!>
●12/13(日)ライブ配信「コロナの時代が拓く“認知症とともに生きるまち”」<10日(木)締め切り>
※いずれも無料
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
「発達障害」の成人期以降の備えや支援について考えるフォーラムを2回にわたって期間限定で配信します。
●12/12(土)~13(日)「発達障害者の成人期の暮らしに備える~自分らしく生きるために~」
●12/19(土)~20(日)「発達障害のライフスキルについて考える~恋愛や性の問題を中心に~」
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
只今アクセストップ!Eテレ「ハートネットTV」コラボ企画 ライブ配信フォーラム“あがるアート”で世界を変えちゃおう!」12月6日(日)参加申し込みは本日まで。年1月放送予定!
“あがるアート”とは、「テンションがあがる」「働く意欲があがる」「企業価値があがる」「地域の活力があがる」など、みんなを元気に前向きにさせてくれるアートのこと。超高齢社会もアートで「あがっちゃう⤴」かもしれません!「もっと!」あがるための知恵を絞り出すリモート会議にぜひご参加ください。【出演】安藤 桃子(映画監督)遠山 正道(実業家)原田 啓之(障害福祉サービス事業所代表)森 合音(ホスピタル・アート ディレクター) 
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
神奈川発のオンラインフォーラム「がんと生きる ~こころとからだ 私らしく~」 1/17(日)開催!
今回のテーマは「高齢者のがん治療」。早期診断・治療で治る可能性が高まり、新薬の開発など治療の幅も広がってきましたが、がんと生きる本人の不安や苦しみは消えていません。二人に一人ががんにかかる時代。どう向き合い支援の輪を広げていくのか、フォーラムの模様をライブ配信します。
詳細はこちら
トピックス
NHKスペシャル「ある、ひきこもりの死 扉の向こうの家族」を12/6(日)までNHKプラスで見逃し配信中。 >>
推計61万人とされる中高年のひきこもり。高齢化が進み、親の死後、生きる術を失った子が衰弱死するケースが相次いでいます。当事者たちへの長期取材で伝えています。
福祉ビデオライブラリー 3タイトルが新たに加わりました! >> >>
NHKの福祉番組を中心とした約600タイトルで構成される福祉ビデオライブラリー。新着DVDはハートネットTVから「 子どもの虐待」「若年性認知症」、プロフェッショナル 仕事の流儀から「在宅ホスピス医」についての3番組です。
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介 今回は・・・
 
「ホスピタルアート」
四国こどもとおとなの医療センター(香川県)
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
わたしたちの活動は、共感していただいた方々からのご寄付で支えられて成り立っています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※編集部ではみなさまからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしています。
※メッセージ、お問い合わせはnews@npwo.or.jpまで。
※配信停止をご希望の方はこちらの登録解除フォームからお願いします。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.