社会福祉法人 NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター 2021.01.14号 みなさまとの「共感」を大切に、そのタネとなる福祉情報をお届けします。
みなさま!メルマガ「ハーツ・レター」編集部です。本年もNHKグループが発信する福祉情報を、みなさまの端末にタイムリーにお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。さて、このほどNHKが決定した2021年度から3か年の経営計画。その中では「NHKが基本と考える公共的価値」として、「一人ひとりの生活の安全、豊かさ、教育、福祉、文化創造に貢献」が挙げられています。私たちは、NHK唯一の社会福祉法人として、「誰も取り残さない防災」「インクルーシブ教育」「認知症」「発達障害」「パラ競技普及」「おかあさんといっしょ ファミリーコンサート」「みんなの気持ちを盛り上げる’あがるアート’」などなど、番組と連動しながらも、番組とは違う形でみなさまに福祉情報をお届けします。感染症によって前に進みづらい日々がしばらく続きそうではありますが、何とか活路を見出して、皆様の福祉に貢献してまいります!
「NHK障害福祉賞」の特集番組が放送されます 「文字の獲得は光の獲得でした ~作家 柳田邦男が読む いのちの手記~」Eテレ 1/24(日)午後2時30分~3時19分
NHK厚生文化事業団が昨年創立60周年を迎えたのを機に、作家の柳田邦男さんがこれまで「NHK障害福祉賞」に寄せられてきた13,000の手記から4つの手記を選び、作者との再会を果たしました。それぞれの「障害と向き合う」方たちと柳田さんとの対話から、日本人の価値観や障害のとらえ方の変化を探っていきます。朗読は俳優の夏子さんです。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
フォーラム「HSP~ひといちばい繊細な人~ 自分のためのトリセツ」を2/23(火・祝日)にライブ配信
生まれつき敏感で、まわりの人や物事に良く気がつくとともに、小さなことにも驚いたり傷ついたりする人がいます。そうしたHSPの特性について正しく理解し、繊細さを大切にしながら元気に明るく生きる方法を、参加のみなさんとオンラインでつながりながら考えていきます。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
福岡発の認知症フォーラム「コロナ禍で安心して生きるためのアプローチと在宅医療」2/27(土)にライブ配信
超高齢社会においては誰しも認知症になりえます。コロナ禍で多大な影響が出てきている今は、多様なケアが必須のとき。地域が連携して、どう医療や介護のネットワークを作り上げていけばいいのか等、専門家からの最新の情報を共有します。
詳細はこちら
● ● ● ● ● ● ●
車いすラグビー日本代表による「交流教室 パラリンピアンがやってきた!」を東京都葛飾区で開催しました
小学校・特別支援学校の子どもたちにパラリンピアンとのふれあいの場を提供する交流教室を、昨年12月に開催しました。5、6年生の前に車いすラグビー日本代表の池崎大輔選手、島川慎一選手、今井友明選手が豪華登場! 子どもたちから熱いエールが送られました。
詳細はこちら
トピックス
「NHK福祉大相撲」今年の開催は見送ります >>
毎年恒例のNHK福祉大相撲ですが、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、今年度の開催を見送ります。 楽しみにお待ちいただいていたみなさまには、残念なお知らせとなりますが、来年こそ、両国国技館でお目にかかれますよう!
福祉ビデオライブラリーに5タイトルが新たに加わりました! >>
NHKの福祉番組を中心に600タイトルのDVDを無料で借りられるライブラリー。新着は【ハートネットTV シリーズ コロナの向こう側で “全員が障害者”で見えたもの ~熊谷晋一郎さん~】ほか4タイトルです。
HEARTS & ARTS
毎号、「福祉 × アート」の作品や情報をご紹介 今回は・・・
 
「バスキア」
作 工房まる(福岡市)柳田 烈伸さん
Facebookでも、みなさまに情報をお届けしています。<共感>する情報が見つかったら「いいね!」お待ちしています。
事業団について NHK厚生文化事業団の概要、活動については、こちらをご覧ください。
わたしたちの活動は、共感していただいた方々からのご寄付で支えられて成り立っています。
NHKハートネット 福祉情報総合サイト
※編集部ではみなさまからの感想、福祉に関するお悩みなどメッセージをお待ちしています。
※メッセージ、お問い合わせはnews@npwo.or.jpまで。
※配信停止をご希望の方はこちらの登録解除フォームからお願いします。

【発行元】NHK厚生文化事業団 ハーツ・レター編集部
個人情報について >

Copyright NHK Public Welfare Organization. All rights reserved.