NHK厚生文化事業団は、1960年にNHKグループ唯一の社会福祉法人として設立されて以来、NHKの放送と連携しながら、障害者や高齢者、災害被災者に対する支援などの社会福祉事業を展開しています。

「NHKハーツ」(NHK HEARTS)は、創立60周年を機に制定したNHK厚生文化事業団の愛称です。
NHKの経営計画(2021-2023年度)では、「新しい『NHKらしさ』の追求」を掲げ、「安心・安全を支える」「社会への貢献」などを5つの重点項目としています。私たちは、多くの方々や法人のみなさまに支えられていることを強く自覚しながら、NHKグループらしい、NHK厚生文化事業団だからこそできる活動を推進していきたいと思います。
私たちが目指すものとして、中期経営計画に、「一人ひとりの命を大切にし、ともに生きる社会作りに貢献」することを掲げました。時代の変化に即したNHKグループに相応しい福祉事業の在り方を模索しながら、計画達成に向けて全力で取り組みます。 今後とも、みなさまの温かいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

理事長 
松崎 和義

 

【略歴】

昭和35年 生

同58年 NHK入局

平成25年 大阪放送局 副局長

同30年 営業局長

令和2年 理事

同4年 NHK厚生文化事業団理事長

 

  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ページトップへ